Can women save Japan?? Yes, we can!!

IMF専務理事ラガルド氏を招いて日本の経済成長の鍵は女性の就業促進であるという主旨の番組をやっていた。
ほとんどの専業主婦はパートタイム勤務で仕事に就きたいと考えているという調査結果が出ているそうだ。
ライフワークバランスを考えたときににフルでがむしゃらに働く事の難しさを知ってなのか・・・
働きたくても働けない。
子供の預け先がない・・・
病気をしたら妻、夫どちらが休む?もちろん妻??
懸命に働いても結局正社員より給料は少ない・・・
などなど考えだしたら再就職から足が遠のいてしまう現実。 続きを読む

ヨーロッパのエコ都市を訪ねて ( 1 )

ストラスブールのまちづくり: トラムとにぎわいの地方都市世界約140カ国を自転車で巡っているエコロジスト・松本英揮さんの講演を聴いたご縁で、松本さん率いる格安欧州エコツアーに参加しました。生まれて初めての海外旅行となる、二人の小学生の娘も一緒に。エコ都市として世界中から注目を集めるストラスブールを、まずレポートします。

ストラスブールは、ドイツとの国境に接する市人口25万人、周辺の市圏内を入れ45万人の地方都市。過去の戦争でドイツとフランスで街が取り合いになって悲劇を繰り返してきた歴史を持ちます。今では欧州議会や欧州人権裁判所が置かれています。

街に降り立ったとたん、駅前に広い緑の芝生の広場。トラム(静かで早くスタイリッシュな路面電車)が整備され、街の中心部への車の進入が制限されているため、中央駅なのに静かで空気が美味しくて思わず深呼吸。 続きを読む

もし私が原田宗典さんとデートするなら-西宮北口編-

 さてさて。デート第3弾!今日は神戸のお隣り、西宮へ行ってみましょう。
西宮も広いので、今回は阪急西宮北口駅周辺を原田さんと巡っちゃうことにします。

待ち合わせ場所は阪急西宮北口駅構内、真ん中にある・・・アレは・・・なんと呼ぶのかしら?ベンチがあって、夏には上からシャワワワーンとミストが降り注いでいる所。原田さんは背が高いから、ミストに届きそうな感じで
「つめたーい」
なんて言いながら私を待っててくれたりして。早く行こ早く行こ。 続きを読む

幼い子供を保育所に入れ働くと必ず通る道

幼い子供を保育所に預け働くと最初の2年~3年は保育所からのお迎えコールに
ビクビクする日々、ワーキングママなら避けて通れない道である。
「○○ちゃんお熱です。お迎えに来てください!」
「ああ、またか・・・。」
近所に両親がいない私はとにかく上司に事情を説明し早退をせざる負えなかった。
2人の娘を持つ私、いっぺんに子供は都合よく熱を出してくれない・・・
交互に仲よく発熱していた。
病院に赤ちゃんの次女と2歳そこそこの長女を連れていく日々。
こんなんじゃ仕事、首になるのではないかと気が気でなかった。
自分の体もヘトヘト。
そういうワーキングママを支援する仕組みが日本にはない。
どうにもならないのだろうか? 続きを読む