もし私が原田宗典さんとデートするなら-西宮北口編-

 さてさて。デート第3弾!今日は神戸のお隣り、西宮へ行ってみましょう。
西宮も広いので、今回は阪急西宮北口駅周辺を原田さんと巡っちゃうことにします。

待ち合わせ場所は阪急西宮北口駅構内、真ん中にある・・・アレは・・・なんと呼ぶのかしら?ベンチがあって、夏には上からシャワワワーンとミストが降り注いでいる所。原田さんは背が高いから、ミストに届きそうな感じで
「つめたーい」
なんて言いながら私を待っててくれたりして。早く行こ早く行こ。

 では、まずは恒例のお昼ご飯へ。今日はせっかく西宮北口まで来たので、阪急西宮ガーデンズ!と言いたいところですが、お昼時のガーデンズは混混混混混(←目がイタイ)なので、ランチはACTAに行きたいと思います。ACTA へは、北改札を出て右へ。キヨスクを過ぎて、クッキー屋さんを過ぎたら左へ。ここからあなたの手はポケットティッシュやら広告やらフリーマガジンやらでいっぱい!
ここを抜けると、ちょっとした広場に出ます。右へ行くとコープさんやスターバックスが入っている ACTA。左に行くと、サーティーワンや雑貨屋さんが入っているACTA。私達が向かっているお店は「Alberta Alberta」というイタリアンレストラン。これは、左ACTAの1階です。

 さ、お昼ご飯!Alberta Alberta さんは、私がまだ英会話講師だった頃、後輩と時々来たお店。
雰囲気が良くて落ち着くので、原田さんとゆっくり語りながらのランチには最適!と私の脳内コンピューターがはじき出したお店なのです。
「今度はディナーに来ようね」
なんてなんて原田さんに言われたら、飲めない私が「ワインバイキング」なるオシャレなメニューをオーダーしてしまう・・・。それはそれでいーや。でへへへへ。
「本日のランチ」「シェフのおすすめ」なんて書いてあるから、うー迷うなぁ。軽く済ませたい人はサンドイッチがオススメですよ。サラダ付でおいしいのです。幸せ感じるのです。
「いただきます」
「ごちそうさま」
あっという間に思えるけれど、この「い(略)」と「ご(略)」の間には、私達のナイスな会話があったのですよ。それは教えナーイ。ふふふ。

 お昼ご飯が終わったら、いよいよガーデンズへ。さっき来た道を戻ってもいいし、コースを変えてもOK。どうにかこうにか道を通って、駅南側の「水平エレベーター」まで来てッ。
来た?よっし行こ。真っ直ぐ行ってー道なりにひだりー。ね、着いたでしょ?

 さあガーデンズかぁ・・・。
「ロフトとソニプラは行くぞ」
と思っていたものの、他はどこに行ったらヨイのだろうと悩める私に
「行き先決めずに、いろいろ見ながら歩くだけでも楽しそうー」
と原田さんが言ってくれたものだから、私は水を得た魚のようにスイスイとガーデンズ内を泳ぎ始めるのでした。私って単純でオモシロイ奴だなぁ。自分でホメとこう。

 エントランスを抜けたら、まずはフロアマップをゲットすることをオススメします。
「オノボリさん」
いーえッ!あれば楽だし、わかりやすいし、なんせ中は広いから、なにかと便利ですヨ。
サラっとシュっとゲットしちゃいましょう。

 ロフトは行ったし、ソニプラもOK。成城石井も見たし、アフタヌーンティーも見た。
なのでユニクロに寄ってからリラックスガーデンに出ましょ。そうしましょ。ここには、噴水やら座れる大きな階段やら、子供達用の公園のようなアスレチックもある。有料だけど、子供達は結構遊べますよ。小学生以下は親同伴です。この屋上ガーデンでは、時々歌を歌っている人もいて、イベントもちょくちょく催されている。私達は、階段に座って休憩。
「よく歩いたねー」
なんて言いながら、今日一日を振り返ってみると、
「ガーデンズを制覇し切れず・・・」
という思いは残るものの、また来たらいいさーと思う。神戸から結構近いしさーと思う。
息子へのお土産のハリボーグミ(ソニプラより)を見つめながら、私はそんなふうに思うのでした。

 西宮ガーデンズがまだ建設中の頃、私は英会話講師をしていて、毎日西北の学校に来ていました。毎日来ていた。そしたらある日、ふっとビルが出来ていて、あっという間にオープンだった。そんな話を原田さんにしながら、私はこうも思う。
「子育ても同じなのかな。まだまだ小さいと思っていたけれど、実は子供の内側ではどんどん建設が進んでいて、ある日、ふっと大きくなっていると気付くんだ」
こんなふうに思うと、だめね、涙が出てしまう。
原田さんもお子さんがいらっしゃるから、きっと私の気持ちをわかってくれると信じて、ちょっとだけ泣いてもいいかな。いいよね。

 さ、そろそろお家に帰ろう。バイバイシーンですか?そうですねぇ。そんなすごいことはしませんッ。次は「いついつ」、「どこどこ」に行こうね、と約束してバイバイ。
この「い(略)」「ど(略)」の間にはナイスな会話がありまして。それは教えナーイ。

次回はどこへ行くのやら。また次もみなさん読んでね。オススメデートスポットがあったら、ぜひぜひワタクシに教えてくださいませ。ではこのへんで。

今日のワンポイント英会話。
“She is my universe”. 「彼女は私のuniverseなの。」という感じですね。
コレは、ミラ・ジョモビッチさんが、テレビのインタビューで娘さんのことをこう表現していました。この ”universe” をどう訳すか・・・。そこがミソですね。
息子よ!You are my universe! 母より愛をこめて。

ありょり


ワーキングマザー ブログランキングへ
↑ 応援クリックお願いします ↑

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中